スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメントの必要性

 近年は、環境汚染や農薬、化学肥料の発達、ビニールハウスでの多毛作などにより、昔にくらべ、栄養素が減ってきています。
それに加え、食品添加物や食事の欧米化などによる、生活習慣の乱れが引き起こす病気も多様化しています。
サプリメントには、そういった生活スタイルから、あまり変えることなく、足りない栄養素を補う・病気を予防する・
健康維持・疾病治療補助・痩身・運動機能向上など、様々な目的によって手軽に利用することができるのが魅力です。
スポンサーサイト

サプリメントの注意点

サプリメントは手軽に利用できるのが魅力ですが、だからといってすべての栄養素をこれで補給するのは望ましくありません。
栄養の補給では、まずは食生活を見直し、栄養の偏りをチェックした後、食生活を改善することからはじめます。
また、疾病の予防や治療の補助では、医療機関での診断、投薬を優先します。薬との相互作用がありますので、自己判断でのサプリメントの乱用はお避けください。
アドバイザーの役割最新のテクノロジーや、研究により、サプリメントも日々、進化しています。健康を意識してサプリメントを摂取するひとが増え、摂取の注意や薬との相互作用、摂取のタイミングなど、一人一人がきちんとしたアドバイスを受けられるよう、オーダーメイドのサプリを提案いたします。

カウンセリングについて

サプリメントは、偏った食事で足りない栄養素を手軽に補給できるとして、近年、健康に関心の高い利用者が増えています。
ただ、それと同時に、サプリメントの知識もなく、むやみに摂取をすることで、健康被害が増加している現状もあります。
そのような現状も踏まえて、当サロンでは、薬学博士の指導の下、サプリメント・コンサルタント協会公認のサプリメントアド バイザーが、丁寧なカウンセリングを行い、一人一人に合ったサプリメントをアドバイスします。

サプリメント講座ご案内

『誰でも良くわかるサプリメント講座』 in 仙台 開催決定

講師:竹内 久米司 薬学博士
初級(3回)・中級講座(4回)セット

これから益々増えてくるサプリメント市場。
大手飲料会社、化粧品会社、製薬会社などが、こぞって研究に励み開発しています。

そんな中、サプリメントの知識を持たずにむやみに摂取することで、健康被害も増えています。
どんなにいいサプリメントでも、自分の体調や、生活習慣、薬との飲み合わせなど、状況によって作用が変化します。
そういった知識を持ってサプリメントを選ぶことで、さらにより良い生活を送るために、講座を開講することになりました。

講義をしてくれる先生は、サプリメント・コンサルタント協会 理事長の竹内久米司先生です。
先生は長年、製薬会社に勤め、主に脳関係の薬の開発に従事された薬学博士でもあります。
脳に関する書籍も多数出されており、サプリメントと薬の相互作用などを中心に講義されます。
8月~月1回、全7回の講座を受講し、資格試験を取ると、サプリメントアドバイザーとしての資格が取得できます
(別途認定料31,500円)。

今回は全7回の受講料が、35,000円。(次回から大幅に値上げになるそうです)

第1回講座は、8月21日(土)13:30~青年文化センター研修室2で行います。
2回目からは、順次お知らせします。(土、日の昼間で検討します)
先生の講座を仙台でやるのはこれが最後かもしれません。
サプリメントを扱うにあたって資格が必要な時代に入る、今がチャンスです!
大手メーカーに勤めるにあたっても武器になる資格ですので、取り逃しなく。
ちなみにサプリメントアドバイザーの資格講座で、薬学との相互作用を学べるところは他にありません。
先生は、他のサプリメントアドバイザーの講座のテキスト監修も務めています。

サプリメント講座ご案内
初級講座 サプリメントの基礎知識(3回)

第1回 2010年8月21日(土)13:30~青年文化センター研修室2
サプリメントの基礎知識・薬事法

第2回 2010年9月13:30~
サプリメントと食事の関係

第3回 2010年10月13:30~
サプリメントの適正使用

中級講座 栄養学からみたサプリメント活用法(4回)
第1回 2010年11月13:30~
ビタミン・ミネラル編

第2回 2010年12月13:30~
疾患編:サプリメントの使い方、選び方?

第3回 2011年1月
疾患編:サプリメントの使い方、選び方?

第4回 2011年2月
疾患編:サプリメントの使い方、選び方?
*第4回講座終了後 補講(認定試験の傾向と対策)

認定試験 補講終了後、同日に行います。

※〆切り:若干数空き有り(お問合せ下さい)。

いかと大葉のかき揚げ(4~5つ分)

reshipisono1no1.jpg
<材料>

いか 2杯

大葉 5枚

さくらえび 大さじ1

たまねぎ 1/2個

天ぷら粉 適宜

水と油 適宜


<つくり方>
1、いかはサイコロ状に切る。大葉は千切り、たまねぎはたてに薄切りにする。
2、1をボウルに入れ、さくらえびを混ぜたら、天ぷら粉をまぶす。
3、2に、水で溶いた天ぷら粉を絡ませ、170℃の油にお玉かスプーンでそっと放ち、揚げる。
4、少し色づいたら、油の温度を180℃に上げ、すばやく引き上げる。

<まめ知識>
いかには、コレステロール値を下げたり、血液や血管を若返らせると言われているDHAが多く含まれています。
また、タウリンや他の栄養素を多く含むわりに、低カロリーの万能食品です。
大葉やたまねぎを加えたり、火を通すことで寄生虫を防ぎ、さくらえびで、カルシウムも補えるレシピにしました。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
5940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サプリメント
315位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。